ブログ、再開します。

この1年、色々とありましたが、そろそろ禊も済んだということで、気を取り直してブログを再開したいと思います。
更新頻度は多分、そこまで高くありませんが、とりあえず、まずは生存報告まで。

以下、近況。

最近までについて。

すでにご存知の方も多いかと思いますが、ラングリッチは米国イングリッシュセントラルに買収され新たなスタートを切りました。
僕はというと、昨年、体調を崩してしまったため、約1年ほど前線から離れていました(その間、多くの方にご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ありませんでした。)が、この合併に伴なって、2ヶ月ほどアメリカに渡りインテグレーションを行っていました。
アメリカでは実に貴重な経験を得ることができ、また自分の価値観に大きな変化を与える出来事がありました。これについてはまた何か書きたいと思います。
なお、今後しばらくは個人的にフィリピンに行くことなりましたので、もし詳しい話を聞きたい人はフィリピンまでお越し頂くか、帰国後にお会いしましょう。

エディタについて。

エイプリルフールに記事を書きましたが、そのエイプリルフールの裏には更にネタを仕込んでいて、4月にWEB+DB PRESS Vol.86の特集2 実践Atomをご欄になった方は、驚かれたかと思います。
Atomを使い初めたきっかけはまたいつか書きますが、とりあえず、Emacsを使うのはやめていないということは明言しておきます。僕はドッグフーディングしているだけです。
ただ、Atomの設計はとてもよく出来ており、JavaScriptCSSが使える人が、これからエディタを選択するのであれば、EmacsVimSublimeより、Atomの方が絶対に良いと、ここで僕は断言してしまいます。
エディタとしての機能(というかAPI?)は、まだまだEmacsに一日の長がありますが、Atomの成長はめまぐるしいので、2.0くらいでは、どうなるか分からないと僕は思っています。

その他。

まだ、結婚してません。